スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mk17用にフートン1x33タイプレーザー付ダットサイトコピー品

本日二回目の更新。
二日前に届いた物二つ目です。
IMGP1333.jpg
FUTONG社製ダットサイトのレプリカを購入しました。
IMGP1335.jpg
このダットサイト、六千円くらいで安いのにかなり多機能なのです。
赤レーザー機能に
IMGP1336.jpg
レティクルは四種類形が選べて、光度の調整も可能。
IMGP1337.jpg
しかも赤だけで無く、緑のレティクルも使えます!
IMGP1344.jpg
さっそくイーナちゃん(次世代電動ガンMK17)に搭載。
レンズの高さ的に、アイアンサイトも使えるので電池切れになっても安心です。
IMGP1347.jpg
あ、グリップのレーザースイッチ近辺で光っているのは、旅行に行った時に秋葉の露店で購入したラブラドライトという宝石です。ただの飾りですねw
この宝石、好きなので結構集めてるのですよ。
こういう無意味な飾りを銃に付けちゃうのを、友人達の中では通称銃への貢物と呼んでいますww
スポンサーサイト
[ 2013/08/31 21:53 ] 電動ガン(銃) | TB(0) | CM(0)

UMAREX社製電動ガンUMP

昨日貞子3Dを見ていたら、途中で寝てしまってブログを更新出来なかったアンモです。
二日前にUMAREX社製UMPが届きました。
IMGP1321.jpg
妥協しないと英語で書いてあるっぽいパッケージ。
値段の割には確かに妥協していないのかもしれないw
だってマルイのガスブロ並みの値段で買えるんですもの。
IMGP1322.jpg
初速81くらい。
他の人のブログには初速89や87と書かれた物もあるので、かなり個体差があるようです。
IMGP1323.jpg
とてもギリギリに収められていますねww
箱代削減の為でしょうww
普通は充電器とバッテリー両方ともセットで付いてくるのですが、自分はさらに安い値段で入手する為に充電器無しの物を買っています。
今更普通の充電器なんていくつもいらないのですw
IMGP1324.jpg
H&K社公認で刻印が入っているのがUMAREX社製の一番の良さです。
IMGP1329.jpg
パッと見は結構良く出来ていますね。
マガジンが長いので伏せ撃ちでは不利です。
マガジンは多弾440発です。
IMGP1345.jpg
マガジン上部開けるとBB弾を入れる場所が開きますが、穴が小さいwww
これはBBローダー必須ですねw
IMGP1330.jpg
45口径!嬉しい刻印ですね。
しかし・・・
IMGP1331.jpg
6mmBB・・・
嬉しくない刻印もあります。
IMGP1325.jpg
一番酷いのはストックで、本体も20mmレール以外プラスチックですがストックはモナカ構造で隙間が・・・。
頬と肩に当たる部分も両方プラスチックです。
IMGP1327.jpg
バッテリーはニッケル水素。
IMGP1326.jpg
ストックを畳んで蓋を開け、マルイのMP5Kのようにギアボックス上部にバッテリーを乗せるように刺して入れます。
IMGP1332.jpg
ストックを折りたたむとコンパクトにw
しかしそれでも何かちょっと大きい・・・
箱出しでも問題なく動きますが、中を見た事のある人の話だとグリスが汚いんだとか。
連射サイクルは遅めです。
IMGP1346.jpg
個人的にはビゾンの方が好きかもしれません。
[ 2013/08/31 21:28 ] 電動ガン(銃) | TB(0) | CM(2)

ビゾンの製造番号とフラッシュライト ノベルアームズ社製スティングレイナックル

最近シルバーバック社製ビゾンで遊んでいたら、ビゾン本体に製造番号が刻印されている事に気付きました。
IMGP1273.jpg
ほら、同封されていたカードに書かれた番号と同じです!
カードを持っておけば、他の人のビゾンと一緒に置いてあってもすぐ自分のビゾンがどれかわかって便利ですね。
・・・そんなにビゾン使ってる人って居ないんでしょうけどww
IMGP1270.jpg
最近愛用の次世代電動ガンMK17スカーHに付けているライトを新しいものにしました。
新しい強力なライトを買うと、だいたいこの子に優先的に付けるのです。
一応このブログのマスコット、イーナちゃんの元ネタですしww
IMGP1173.jpg
スコープメーカーとして有名なノベルアームズ社のフラッシュライトです。
スティングレイナックルと言う名前みたいですね。
確か6千数百円くらいで購入。まぁこんなもんかな?性能のわりに思ったより安いかも?って感じです。
IMGP1174.jpg
前搭載していたフラッシュライトは250ルーメンのM3ライトのレプリカだったのですが、こいつは最高300ルーメン!
IMGP1175.jpg
持ち運び用の布製ケース付きです。
IMGP1176.jpg
IMGP1177.jpg
取り外し可能な2Wayタイプのクリップが付いていました。
このフラッシュライトはストロボモードが有り、しかも点けてすぐストロボ!なんていう便利な事も出来ます。
IMGP1166.jpg
IMGP1267.jpg
20mmレールへの固定はマルイのマウントリング使用ww
ちょうど良い大きさなんですよー。
IMGP1268.jpg
こいつ用に買った訳じゃないですが、何とかPX4サブコンにも付けられますよ!
凄くアンバランスですねwww
[ 2013/08/21 19:44 ] 電動ガン(銃) | TB(0) | CM(0)

フルスチール電動ガンビゾンⅡのストックを、折りたたんだままで撃てるようにしてみた

久しぶりに丸一日をトイガンで遊ぶことに費やしていたアンモです。
本日二回目の更新。
IMGP1253.jpg
会社で飲む用の麦茶(500mlボトル58円)を買うついでに、百円ショップでネオジウム磁石買ってきました。
そういえば電動ガンのビゾンって、昔なしちさんのブログSpecial Purpose blogのグロックネタの時、まだ発売予定だった頃紹介されてましたね。
懐かしいなぁ・・・。大丈夫なのかな。なしちさん。
IMGP1254.jpg
重ねると、横にずらすとかしないと外れない超強力磁石。
昔は一般的に出回る事が少なかったんですよね。
IMGP1255.jpg
それにこれを追加します。
大好きなキラキラで超頑丈な彩蒔絵シール。
今回のシールは旅行の時に雷門近辺で買いました。
IMGP1257.jpg
はい、出来上がり!
IMGP1258.jpg
ネオジウム磁石のアルミ塗装のキラキラに彩蒔絵シールを貼って、一見綺麗なお飾りにしか見えない特殊なパーツの出来上がりです。
IMGP1259.jpg
これでマガジン搭載したままで、ストック折畳み状態を維持出来ます。
傾けても、鈍器のように素振りしてみてもある程度大丈夫。
狭い場所など、伏せ撃ちでの有利さUPです。
(うっかり落とすと磁石周辺が砂鉄だらけになるけど)
IMGP1260.jpg
折畳み用固定具と磁石は微妙にぶつからないようになっています。
IMGP1261.jpg
可愛い状態でも戦えるビゾン。頑丈だし頼りになりますw
[ 2013/08/15 22:50 ] 電動ガン(銃) | TB(0) | CM(0)

超久しぶりに海外製電動ガンw シルバーバック社製 PP19ビゾンⅡ

旅行で行った秋葉原で、東京近辺に住む友人のCDさんの案内で行ったガンショップにてビゾンの電動ガンを買ったのでビゾンネタ。
シルバーバック社は香港(中国)のメーカーらしいですね。
安売りされていて、新品を二万五千円程度で購入。ネットで探すと相場三万三千円くらい?
え、台湾製じゃないの!?壊れそうじゃない!?
と、思って色々検索した所、中身はいたって普通。特に異常は無いんだとか。
むしろ中国産としては綺麗。おお、電動は滅多に分解する気のないアンモでも安心!
お店の人が一応中身確認していて、購入前にもしっかりフル、セミで撃たせてもらえたのでしばらくはこのままで使えそうです。
IMGP1204.jpg
この状態で旅行先から自分で運んできましたw
別に自宅まで送っても良かったのですが、久しぶりの長物なので自分で運びたかったのですw
IMGP1206.jpg
しっかり予備マガジンも購入w
このマガジン、160発しか入らないのです。でもノーマルマガジンと同じ構造で160発って、給弾不良起こさないから実は結構使い勝手良いかも?
IMGP1207.jpg
ビゾンには2、3と種類があるようですが、こいつは2。
IMGP1209.jpg
ストック折畳み状態で入っています。
アンモホイホイな横に折畳み出来るストックw
IMGP1208.jpg
日本語表示の説明書付き。
IMGP1210.jpg
シリアルナンバーの書かれたカードも入っています。
IMGP1212.jpg
ストックが下に垂れているとかよく言われてるビゾンですが、実銃の写真でも垂れているので、こんなもんでしょ?と、アンモ的には思います。
構えやすいし、ぐらぐらしないので特に気にならなりません。
IMGP1214.jpg
AK系の銃があまり好きじゃない自分ですが、ビゾンとかガリル、レールがごてごて付きまくった「これAKじゃなくてもよくね?」って状態のAKは好きです。
IMGP1215.jpg
ストックを折りたたんで固定すると外れにくいとか、スパイラルマガジンの取り付けが硬いとか、そんなことより自分が気になったのはこれ。
ハイダー回転防止ロックが掛かる位置だとハイダーがぐらぐらする。
回転防止ロックを無視して、きっちりハイダーをねじ込むとぐらぐらしなくなるのですが、何の為の回転防止ロックだよwwwっていうww
マガジンは手で軽く叩けば入る。ストックもコツはいるけど叩けば外れる。ようは慣れ。
スチール製ですから、パーツ付け外しに力が要るなんてのは予想の範囲です。
IMGP1216.jpg
HOP調整はボルトを引いて、中央の矢印の部分を左右に調整して行います。
まだ外で使ってないのでどれくらい弾が飛ぶかは不明。
モーター音は静かです。
IMGP1217.jpg
バッテリーはレシーバー内に収納。
しかし!なんとAKバッテリーが入らないwww
IMGP1218.jpg
そこで登場するのがこれ。
アンモ部屋初のリポバッテリー。
こういうカスタムバッテリー的な物って、寿命短そうであまり好きじゃないんですが、そんな事はそもそもバッテリーを長持ちさせるのが下手なアンモには余り関係がないお話w
IMGP1219.jpg
折りたたむとコンパクトですが・・・
IMGP1220.jpg
マガジンがあると固定出来ません!
ぐぬぬ・・・
IMGP1221.jpg
でも、全スチール製だったよな・・・?
ネオジウム磁石どっかに仕込めば固定出来るんじゃ・・・
IMGP1224.jpg
この磁石だと大きすぎですが、もっと小さめのネオジウムを、ストック内側に貼り付けて、マガジン付いたままでも折畳み状態を維持できるようにしてみたいと思います。
IMGP1225.jpg
マガジンとグリップを軸にして自立可能w
IMGP1226.jpg
AKに似てちょっと異なるアイアンサイト。
AK用レール取り付けてダットサイト載せたりも出来るらしいですが、それやるとごてごてしてちょっと重くなるしなー・・・。
このアイアンサイト結構見やすい(そりゃスカーのアイアンサイト見てればそう思うだろww)から、しばらくはこのままで。
[ 2013/08/15 13:31 ] 電動ガン(銃) | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。