スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルシン社製COP357

本日一度目の更新です。
昨日中古ショップ巡りをしてきました。
IMGP0916.jpg
そこでたまたま見つけたのでCOP357を購入。
この銃あまり人気無さそうだから中古で売ってるのは珍しいかもしれませんねw
IMGP0920.jpg
デリンジャー二丁分の火力がある小型銃、それがCOP357です。
装弾数たったの四発www
でも大きさは25オートより大きく、横幅はデリンジャーの二倍www
銃の専門家達からは欠陥品、失敗作と言われるも、その個性的過ぎる見た目のお陰で映画にたまに登場してたりします。
IMGP0921.jpg
大きさはデリンジャーとほぼ同じです。
でも横幅があるので携帯性最悪ですww
でも、バレルを持って鈍器として使うならCOP357の方が有利ですよ。
IMGP0924.jpg
バレル四本。おお、凄い迫力・・・。
一発ずつ撃つように出来ていると知っていても、狙われたくないなー。
IMGP0922.jpg
バレルの前方を下げて、一発ずつ弾を込めます。
IMGP0925.jpg
次にどのバレルから弾が発射されるかは、赤い印で分かる作りのようです。
良く出来てますねー。
引き金は重めで、撃つとバスン!と言った感じの重く、迫力のある発射音がします。
8mmBB弾で顔の横を狙われると、耳元でボッ!っと言う感じの風の音がします。
飛距離は結構ありますね。デリンジャーより狙いにくいですがww
スポンサーサイト

マルシン社製デリンジャー6mmBB仕様 バリューじゃないスペック

明日はお仕事お休み、しかも新・世界樹の迷宮の発売日です。
特に予定を作って居なかったアンモはなるべく早いクリアの為に明日一日を3DSと過ごす気満々ですww
今日は特にネタが無いのでデリンジャーを弄ってました。
IMGP0887.jpg
8mmBB弾仕様のデリンジャーを、6mmBB弾仕様にする為には昔はこれを使うしかありませんでしたね。
6Cartは多少値は張るものの、見た目がリアルになり、しかも6mm弾を撃てるように出来る優れものでした。
でも、欠点としてHOPが無いので飛距離が酷いことになるという問題点もあったのです。
しかし、最近ではバリュースペックのデリンジャーが販売されていて、そのバリエーションとして6mmBB弾仕様が存在するのです。
でもですね、
IMGP0886.jpg
バリュースペックのデリンジャーには台湾製刻印が・・・
うわぁダサい・・・
それを解決したのがこれ、
IMGP0882.jpg
通常版デリンジャーに、バリュースペック6mm仕様のインナーバレルとホップパッキンを搭載した、バリューじゃないスペック6mm仕様カスタム。
IMGP0884.jpg
ただバレルを入れ替えるだけの簡単なお仕事w
しかも通常版デリンジャーの初期生産タイプはガス漏れが凄かった事もあって中古でよく出回っているのです。
ガス漏れしているガスタンクは、バリュースペックに搭載されているガスタンクをごっそり乗せ換えしてしまえば良いので、とてもお安く修復可能。
デリンジャー好き過ぎてメイドイン台湾マークが許せない、そんな人にお勧めですw

昨日、妹が友人と名古屋のポケモンセンターに行ってきたそうで、お土産にこんなの貰いました。
IMGP0880.jpg
IMGP0881.jpg
イーブイ縫いぐるみストラップ。
イーブイの縫いぐるみってバランス崩れてるの多いんですよねー。
作るの難しいもんなぁ・・・(アンモは昔フェルト人形でイーブイ作りに挑戦したことがある)
小さくて可愛い縫いぐるみ!ありがとう妹よ!

金剛社製エアーコッキング こると25おーと

今日は三つほどネタがあるので、記事を三つ書きます。
一つ目はこれ。
IMGP0847.jpg
韓国製トイガンを製造している金剛社のエアーコッキングガン25オートです。
え!?また25オート買ったの!?
ふふふ・・・弾が飛ばせる25オートの新しいトイガンは見つけたら買うって感じですよ。
新品ですが箱には入っておらず、説明書も無く、使っても大丈夫そうな弾だけが付属されていますw
IMGP0840.jpg
基本的構造はアカデミー社のエアーコッキングの25オートとほぼ同じように見えるのですが、こちらは金属パーツは見た感じありません。
当然構造が似てるだけあってセーフティーも使えます。
社名金剛なのに金属パーツ無いとかwwwww何なの?自虐なの?Mなの?
IMGP0841.jpg
アカデミー社とほぼ同じなのでこんな所も同じ。
カッコ可愛いw
一応HOPシステムが搭載されているようで、大きさのわりによく飛びますが集弾性は気にしたら負けです。
お勧めは0.2g弾か0.12g弾です。
IMGP0839.jpg
お馴染み、アンモ愛用レプリカ社製25オート(昔にマルシン社製25オートで修理したもの)と比較。
おぉ・・・安いくせに刻印などが良く再現出来ています。
前買った台湾製は安い代わりに見た目酷かったですから、リアルで一番安いのだと金剛社ですね。

SRC社製コルト25おーと+友人達とカラオケ

昨日はトイガンが届いて、しかも友人達(プログラマー君とおろろさん)と遊んでとても楽しい日でした。
IMGP0760.jpg
台湾製エアガンの会社、SRCの25オートです。
これで25オート何丁目なんでしょうかね・・・?
今回の写真は時間の都合上ほとんどカラオケ店で撮影していたので、ちょっと暗いです。
IMGP0761.jpg
説明書のほかに検品済みの紙が入ってました。
検品済みはありがたいですが、カラオケ終えた後家に帰って調べたら実は弾が一発装填されたままでしたよ。
ガスは入ってませんでしたが、危ないww
検品するなら弾ちゃんと抜いといてほしいですww
IMGP0762.jpg
いかにも使ったら詰まりそうな弾も付いてきます。
IMGP0763.jpg
可愛いー!!
いや、でも通常刻印が無くて、めいどいんたいわんとしっかり刻印されているのはちょっと・・・
まぁ安いガス銃ですし、おもちゃって感じがするのはご愛嬌です。
IMGP0764.jpg
基本構造は日本産の25オートのガス銃と同じようです。
IMGP0766.jpg
ガス注入バルブはWE社などのガス銃でもお馴染みのガスが入りにくいタイプ。
でもこれだけ小さい銃ならわざわざバルブ交換する必要ないかもです。
IMGP0772.jpg
我家の前からある古い25オートと比較。
塗装から飛距離性能まで劣るSRC社製ww
HOPUPシステム搭載されてなさそうですw
でも可愛いから憎めないww
IMGP0773.jpg
マガジンはほぼ同じ。共用出来そうです。

以下、アンモのカラオケの結果です↓
IMGP0767.jpg
IMGP0770.jpg
IMGP0771.jpg
ぐぬぬ・・・自分一人では90点取れませんでした・・・。
おろろさんは後輩であり、現在ネトゲの師であり、カラオケのライバルのような存在で、なおかつ絵描き仲間なのですが91点を出していました。
流石ですね・・・。
IMGP0768.jpg
IMGP0769.jpg
そしてアンモ+おろろという珍しい共闘w
普通デュエットすると点数って低くなりやすいのですが、ライバル同士組むとそれなりに高得点が出るようです。(自分足引っ張ってそうだけどw)

こると25おーと(2)

小さい事は良いことです。可愛いは正義です。
しかし、これは流石に無理やり過ぎるのでは・・・
そう思ったエアーコッキングガンがあります。
IMGP0225.jpg
KHC(ヨネザワ)社製エアーコッキングの25オートです。
何が無理やりかと言いますと、まずスライドの引きです。
ちいさ過ぎる上に、何気に18歳以上用らしくてとんでもなく固いんです。
IMGP0228.jpg
バレルも命中精度を出す為に限界まで前に来てます。
IMGP0226.jpg
性能は、中国産エアガンより上だけど、韓国産エアガンより下って感じです。
まぁ古いエアガンですし、普通に考えれば未だに使えて比べられる事自体が驚異的ですw
スライドが動かせる25オートエアガンだとアカデミー社のもあるようですが、我家にはありません。
見つけたら買いますが。
IMGP0230.jpg
これは25オート型ライターです。銃型ライターって昔流行ましたよね。
自分、煙草吸わないのでこいつの活躍の場は手持ち花火をやる時くらいしかありません。
購入理由は安くて面白かったから、です。
IMGP0231.jpg
ガス式ライターで、火力調整も可能です。
IMGP0233.jpg
引き金を引くとブローバックして火が点きます。しかし何で排莢口・・・
使い終わったらスライドは手で前に押して戻しますw





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。