スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PX4サブコンをまたかすたむ

ロボティクスノーツもまおゆうも終わっちゃったし、次はアニメ何見ようかなー?とか思ってるアンモです。
カゲロウデイズアニメ化するって聞いたんだけど、いつにやるんですかね?
そもそもTVアニメになるんだろうか・・・?
IMGP0337.jpg
PX4からトリガー、セーフティー、ハンマー、スライドストップ、一部の内部パーツをPX4サブコンに搭載しました。
マガジンキャッチは微妙にPX4の方が小さくてガタガタしちゃうので組み込みません。
一部青っぽく光っているのは、キャロムショット社のブルースチールで塗装したからです。
ブルースチールの色好きなんですよw
IMGP0338.jpg
塗装滅多にやらなくてへたっぴなんで、ちょっと適当です。
IMGP0340.jpg
WE社のパーツを見た後だとマルイ社の金属パーツは綺麗ですね。流石国産。
IMGP0339.jpg
BB弾がマガジン抜く度に落ちるダメダメなリップもPX4のフルサイズマガジンの物と無理やり交換して解決しました。
ガスルートパッキンはWE社製のままです。
PX4用リップをWE社製マガジンに組む時には、微妙にパーツを支えるピンを刺す穴の位置が違うので多少加工が必要です。
IMGP0341.jpg
AERO DAYSさんと、ゆるほびっ!さんのPX4サブコンを参考に、我家のサブコンもリコイルスプリングガイドの傾きを無くす事にしました。
ステンレステープ、初めて買いましたw
ちょっと前までの自分と同じで、ステンレステープってなんぞー?何処に売ってんのー?な人はお近くのホームセンターに行くと売ってますよ。
ステンレスメダリオンも買いましたが、予備の黒サブコンを購入するまでは怖くてフレームの加工などやる気になれません・・・。予備買ったらやります。
IMGP0342.jpg
写真の矢印の位置に切ったステンレステープを二枚貼り付けます。
すると、
IMGP0345.jpg
リコイルスプリングガイドがスライドストップした状態でも真っ直ぐに!
この改良方法を発見したAERO DAYSさんは本当に凄いです。
さて、眠くなるまでサブコンで遊ぶとしますw
スポンサーサイト

M4505

本日三度目の更新です。

まだまだ写真あるけど今日はこれくらいにしときます。

IMGP0317.jpg
タナカワークス社製M4505です。
近所のおもちゃ屋で社会人なりたての頃に購入したんですが、店長も存在を忘れてたくらい古い銃でした。
90年代前半に発売されたものらしいですね。
IMGP0318.jpg
古いモデルですが元気に動きます。反動が重く、撃っていて楽しいですが命中率はダメダメです。
IMGP0319.jpg
スライドストップしていても中身が見えないのは旧ガスブローバックでは良くあることらしいですが、ゆとりな自分はこいつしか知りません。
IMGP0320.jpg
金属製でちょっと錆びてるマガジン。ガス漏れは今のところありませんが、こまめにオイル塗ってます。
IMGP0321.jpg
いかにも連結してガス放出してますって感じの内部。
機械っぽいデザインでこれはこれでカッコいいですね。
M4505のガスブローバックはタナカ社しか作っていないそうでして、実は結構貴重な存在だったりするみたいです。
[ 2013/03/30 10:35 ] | TB(0) | CM(2)

あかでみーG26、PPKs、M1910

本日二回目の更新です。

写真いっぱい撮っちゃうと、後でネタ切れになるかもしれないのについつい更新したくなりますね。

数年前まではトイガンメーカーとしては何それ?状態だったアカデミー社。
元々は韓国のプラモデルメーカーらしいですね。
韓国は好きになれませんが、アカデミー社は小さくて可愛いエアーコッキングを量産する良いメーカーです。
IMGP0327.jpg
自分はG26、PPKs、M1910を持っています。
M1910以外は中古ショップで購入しましたが、G26は特にぼろぼろですね・・。
IMGP0322.jpg
PPKsとM1910は箱もあります。
IMGP0324.jpg
PPKsとM1910のマガジンは薄くて上部がちょっと変な形です。
マルイ社のエアーコッキングガンのフルサイズマガジン同様、マガジン内部がU字型になっていて小さいながらも結構な弾数を装填出来ます。
IMGP0326.jpg
G26のマガジンは変な形の凹みが無いですね。
IMGP0323.jpg
箱の中に入ってたカタログによると、かなりの種類がある事が分かります。
新品で買っても安いですし、見つけたら購入しちゃいそうですw

しぐP230黒

昨日また記事を書かずに寝てしまいましたが、ぐっすり寝たおかげで久しぶりに全然眠くありません。
普段は常に眠いのに、今日はとても元気です。

IMGP0328.jpg
だいぶ前、ホワイトデーくらいの頃にP230SLを載せたので、今日は黒を載せます。
古い箱ですね。現在発売している物とは箱のデザインが違うかもしれません。
いや、そもそもまだ生産されているんだろうか・・・?
気になって楽天などで検索してみたら、箱の写真は見つけられなかったもののまだ売っているらしい事は分かりました。
トレンドワンというお店ではKSC10歳以上用のガスブローバック P230とかも売ってるみたいですが・・・あれ?十歳以上用のP230ガスブロなんてありましたっけ?アンモが知らないだけ??
IMGP0329.jpg
かなり遊んでいる銃なので予備マガジンもあります。
エアーコッキングではアカデミー社製もあるようですが、自分は持っていません。
IMGP0330.jpg
KSC社製はリアルですね。
IMGP0331.jpg
寒くてもスライドストップします。P230SLの時も書いた気がしますが。
IMGP0336.jpg
我家のSIG集合写真です。まだまだ少ないですね。SIGのポッケットピストルとかエアーコッキングでも良いからトイガンで発売されませんかねー?

まるいのPX4(じっけんだいとぱーつとり)

昨日はゆるほびっ!さんの記事を見て書き込みをした後睡魔に負けてブログが更新出来ていませんでした・・・
毎日更新を目標にしているのに・・・情けない・・・
自分調理人でして、今は早番を担当しているので毎朝4時にはすでに働いているのです。

今日は給料日だったので、久しぶりにマルイ社の銃を買いました!
そう、PX4サブコンのパーツ取りや構造研究の為にです。
IMGP0296.jpg
ふふふ、新品です。勿体無いなぁ・・・。でも綺麗なパーツをサブコン側に使ったら、サブコンに使われていたパーツが余るわけで、それ使って組みなおせば良いですよね。
滅多に買わないマルイのコンパクトじゃないガスガン。それも、ネット通販ではなく店頭販売を購入。
折角なんで自分もサブコンとPX4の比較写真を撮っておきます。
IMGP0298.jpg
ゲーセンにも行って来ました。
久しぶりのミクさんグッズ入手です。
IMGP0299.jpg
[ 2013/03/28 21:24 ] | TB(0) | CM(4)

おきにいり

本日二回目の更新です。

カテゴリをちょっと増やしました。
銃の記事多かったですから。

ついでにデトニクスとPX4サブコンの写真でも載せときます。
IMGP0293.jpg
色々なコンパクト好きな人達が愛し続けるデトニクス。
自分もブログを始めるかなり前、ずっとカスタムしていました。
納得出来るカスタムに仕上がるまで、毎月の給料の一部がデトちゃんのカスタム代となっていき現在の姿に。
前にレーザーとライトを着けた状態の写真も載せてました。
IMGP0294.jpg
現在、コンパクト好きな人達の注目の的になっているのはPX4サブコンなどのWE社のコンパクト達。
デトちゃんの後を継ぎ、これから毎月の給料を食い荒らすのはPX4サブコンちゃん確定ですw
そう言えば、楽天のサンコウホビーでも刻印付きPX4サブコンが売られていますね。
しかし、刻印の位置がどうもGG TACTICALと違うようです。
原因はスライドのスライドストップ用の凹みの位置が、実銃とWE社製で違う事にあるようです。
サンコウホビーでは、リアル刻印フレームもやってるみたいです。
多分、マルイのPX4のフレームから刻印を移してるのではないかと。
いや、それともPX4用リアル刻印フレームからですかね?
IMGP0295.jpg
銃のカスタムにはシールを貼るという選択肢も有ります。
これは、日本の伝統工芸を生かして作られたシール、彩蒔絵シールの一部をカットして貼っています。
一枚五百円と、ちょっと高額なシールですが剥がれにくい事と綺麗な色彩が売りのようです。

小説の説明を更新しました。小説本編、番外編の登場人物紹介です。暇な人はカテゴリからどうぞー。

豆肥後守とTRIM社の小型ナイフ

Special Purpose blogさんで肥後守が紹介されていたので、「自分も豆肥後守持ってる!」って事で載せる事に。
しかし、ネットで調べて見ると・・・あれ?うちの子には鈴なんか付いてないよ?何で?
ってな事に気がつきました。
どうも肥後守はいろんな所が製造していて、しかも本家のバリエーションもかなり豊富であるようです。
さらに、WA社製ガスガンのように製造時期によって市場に出回っている物の仕様が違ったりするようなのです。

なん・・・だと!?

つまり、豆肥後守はコレクション出来る・・・!!

ついでにアメリカのTRIM社の小型ナイフも一緒に撮影。
IMGP0288.jpg
似たような大きさですね。
TRIM社のナイフは刃物屋さんで百円で買えました。脅威の安さですw
IMGP0289.jpg
開くとこんな感じです。
IMGP0290.jpg
大きさ比較。
12ゲージの縦の長さは爪楊枝と同じとSpecial Purpose blogさんで教わりました。
ビン詰めにしたアンモ製手縫いイーナちゃんマスコットが一番大きいようです。

ついでに、適当に部屋の一部を撮影したので載せときます。
IMGP0291.jpg
IMGP0292.jpg
携帯捜査官セブンはリアルタイムで最終回まで見てました。
[ 2013/03/26 09:51 ] ナイフ | TB(0) | CM(2)

1985年発売のP7

ファミマとかドミノピザなどがミクさんフェアやってたりするのに、最近ミクさんグッズを入手して居ないなーと思いつつトイガンで遊んでるアンモです。
初めてニコニコ動画(まだベータでした)の存在を知った頃から自分はミクさんを応援しています。

久しぶりに思いっきり薬莢が排莢されて飛んでいくところを見たくなったので、とんでもなく古いエアガンで遊んでいました。
IMGP0282.jpg
1985年発売 マルゼン社製排莢式エアーコッキングガンP7M13です。
IMGP0283.jpg
薬莢はプラスチック製です。
IMGP0284.jpg
薬莢に弾を込めて、それを金属製マガジンに入れます。
IMGP0285.jpg
マガジンをセットしてスライドを前方に押せば発射準備完了です。
IMGP0286.jpg
古いので、マルイ社製エアーコッキングのP7M13と違ってコッキングインジケーターは再現されていません。
引き金を引くと、ブローバックして弾が飛び、かなり遠くまで排莢されます。
・・・室外では使えませんね。こんな古い銃の薬莢なんて入手困難ですし。
弾の威力はエアーコッキングとしては結構強いです。
スライド押すときちょっと力要りましたし、多分今の18歳以上用くらいなのかもしれません。
[ 2013/03/25 21:55 ] | TB(0) | CM(2)

模擬刀の脇差

4月18日に早くならないかなーって最近ずっと友人と言ってます。
セブンスドラゴン2020Ⅱの発売日ですw
前作の2020では何回パーティー組み直してもトリックスター(銃使い)と、サムライを使ってました。
前作の影響と、ブログを始める前に描いていた絵の影響で買った物があります。
IMGP0276.jpg
脇差の模擬刀。
模擬刀だから物を切ったりは出来ません。ナイフじゃないけど刃物(でも実質鈍器?)繫がりって事でタグはナイフに。
IMGP0278.jpg
偽物ですが刃がきらきらしていて、持つとずっしり重いです。
先端が尖っているので、刺す事は出来るようですから、大きい発砲スチロールを破壊したりとストレス解消には最適です。
木刀より握りやすいので木刀より素振りの練習に使えますが、もう学生時代と違ってチャンバラをやる機会など滅多に無いのでサボりまくりですw
IMGP0279.jpg
Mk17ちゃんと長さ比べ。
IMGP0281.jpg
ストックを折りたたむと調度同じくらいのようです。
[ 2013/03/24 20:58 ] ナイフ | TB(0) | CM(4)

みじかくなければみじかくしちゃえばいいじゃない!

本日二回目の更新です。

小説番外編更新しましたー暇な人カテゴリからどうぞー。って報告するだけだと何か物足りないので、昔作ったアンバランス銃でも載せときます。
IMGP0274.jpg
東京マルイ社製ガバメントに、WE社製ベビーハイキャパのスライド載せたったwカスタム。
IMGP0275.jpg
中古でかなり安く入手したガバメントのスライドが結構弱っていて、しかも自分があまり大型拳銃好きじゃなかった結果生まれた珍銃です。
使い勝手は最高ですが、見た目はとてもアンバランス・・・。
ついでに安いから買ったけど使っていなかったレールも取り付けて、いつかダットサイトが余ってきたら着けられるようにしてありますw

ついでに、
ゆるほびっ!さんのPX4サブコンの記事を読んで参考にしながら我家のPX4サブコンを改良していたんですが、その最中、気づいちゃいました。
IMGP0273.jpg
前にマルイ社製バレルを搭載した方、スライド後退しすぎでは・・・。
仕方なくホップだけマルイ社製にしたまま、バレルを元に戻しました。
どうやらバレルの後方、ホップとの接続部分がマルイ社製とPX4サブコンではちょっと違うみたいでして、それが原因だったようです。
[ 2013/03/23 22:08 ] | TB(0) | CM(8)

みに550とお手軽G26

今日が仕事休みなのをいい事に、ぐっすり寝てしまい昨日記事を書けませんでした・・・
ぐっすり寝たはずなのに、体調は悪化しています。
花粉症の薬、薬局で貰って来るべきですよね?

今日は何故か久しぶりにミニ電動ガンが見たくなったので、クローゼットから十年くらい前に買ったこいつを出して来ました。
IMGP0268.jpg
東京マルイ社製ミニ電動ガンSIG550です。
十年くらい前と言うと、まだ12歳くらいです。
当時の自分のお小遣いでは結構高級な銃でした。
IMGP0269.jpg
最後に動かしたの何年前だったっけ?なんて思いながら、グリップ底の蓋を開けて単三電池四本を入れて引き金を引きます。
おお!まだ動く!!
流石マルイ社製。
フルオートのみで弾道はばらつくし、弾は風に流されますが、それゆえに風の動きを読んで木の後ろに隠れた相手にも当てる事が出来る利点もあります。
当時の自分のメインウエポンだったはずなんですが、思ったより傷が少ないですね。
IMGP0270.jpg
最近の子供のメインウエポンはやはりこいつでしょうか?
東京マルイ社製銀弾エアガンのグロック。
IMGP0271.jpg
プラスチック製バレルですが良く当たります。
見た目もなかなかしっかりしていて、ネジさえ見えなければ引き金を引くだけで撃てるお手軽エアガンにはとても見えません。
通常の銀弾鉄砲と違って、ちゃんと空気を圧縮して弾を発射する仕組みになっています。
だから自分みたいな大人気ない大人は中国産エアガンから抜き取ったバネを搭載して、飛距離アップを狙ったりすることが出来ます。
まぁどんなにバネを強力にしたところで、たいして差は出ませんがww
IMGP0272.jpg
マガジンも一応フルサイズですね。
銀弾鉄砲なのにちゃんとマガジンに弾を込めて撃てるなんて、時代の進歩を感じます。
自分も子供の頃にこういうのに出会いたかったなぁ・・・。

すいすないふ

暖かくなったり寒くなったりで、花粉症持ちなのに風邪も引きやすいアンモはちょっとふらふらしています。
近年ミリタリーなナイフと言うとサバイバルナイフが真っ先に思い浮かべられがちですが、個人的には何でも出来る便利なアーミーナイフこそミリタリーらしいと思います。
ナイフで戦う事なんてガンナーにはほとんどありませんからね。
IMGP0266.jpg
アーミーナイフと言えばこれです。
IMGP0263.jpg
ビクトリノックス社製ナイフ。スイスナイフとも言いますね。
スイス旅行のお土産としても人気らしいですが、日本でも普通に買えるので別にわざわざスイスで買う必要があるのかは不明ですw
青い方がスイスライトT2BLWLで、銀色がソルジャーCVALです。
IMGP0264.jpg
開くとこんな感じです。
小さい方が可愛くて良いですw
切れ味は流石スイス、なかなかのものです。
ステンレス製だから錆びにくいですし、安心のSIG社製銃と一緒に装備すれば怖いもの無しですね。
IMGP0267.jpg
スイスライトT2BLWLに付いているピンセット収納穴は、別売されているプラスチック製爪楊枝を変わりに収納出来たりします。
可愛い少女が首からネックレスみたいに提げたスイスライトT2BLWLから、爪楊枝を外しておやつを食べる姿を想像してみて下さい。萌えませんか?
[ 2013/03/21 23:03 ] ナイフ | TB(0) | CM(2)

PX4サブコンカスタムを少女として描くと的な何か

今日はほぼ一日友人とマリオカートやってました。
IMGP0257.jpg
プログラマーになる予定の友人で、家に来るとマリオカートで対戦するのがいつものお約束です。
たまにファミコンウォーズでも対戦します。
PCに詳しくない自分は今回友人に訊きながらやっとブログの改良をしました。
見やすくなってると良いですが・・・
IMGP0258.jpg
妹がクローバーのシールをくれたので、レーザーサイトの裏に貼っておきました。
自分、四葉のクローバー好きなんですよ。
四葉のクローバーが幸運をもたらすと言う噂は、元は黒魔術から来ています。
四葉のクローバーには見たものの幸運を多少吸い取り、所有者にその幸運を与える力が有ると信じられていたようですね。
IMGP02622.jpg
PX4サブコンのカスタムも結構しましたから、PX4サブコンカスタムを少女として描くと・・・な絵も新しく描き直ししました。
呼び名は前と同じくピクシーです。
タンカラーのバックストラップだから帽子が砂漠色に、レーザサイト搭載で眼が朱に、ライラックス製放出バルブ搭載で服のボタンが紫に。
前の絵と比較しやすいように似たポーズで描いてます。
前よりデフォルメしましたがw
[ 2013/03/20 23:52 ] | TB(0) | CM(2)

イーナのナイフ

カテゴリーの銃の記事が結構増えてきましたね。
そろそろ銃の大きさ(コンパクトとか)でカテゴリーを分けた方が良いかなー?なんて思ってます。

アンモ部屋の銃の写真って、銃の下がもこもこな布だったりしますよね。
あれって、銃をなるべく傷が付き難い場所に置いて写真を撮りたいからなんです。
結果的にはほとんどベットの布団の上で撮影する事になってしまっていますww

今回は銃と一緒に撮影したりするとカッコいいナイフとか載せてみます。
たまにスパムを食べるときに気分をサバイバルにしたい時や、何か削ったり切ったりしたいけど鋏見つからないなーなんて時くらいしか使わないので、あまり砥いでいませんが・・・
IMGP0254.jpg
革製の鞘付きナイフ、レスキューバイブルのスカウトとか言うナイフのようですが古すぎて今も販売されているのか不明です。
レスキューバイブルのナイフは、苛酷な状況下でも壊れにくく、値段の手軽さも売りです。
自分のは昔、沖縄の米兵が露天で販売していた物だそうです。
IMGP0255.jpg
あまり手入れしてませんが、たいして錆びてもいません。流石レスキューバイブル。
刃の根元にレスキューバイブルスカウトと書いてあってとても綺麗。
IMGP0256.jpg
反対側には書いてありませんね。


[ 2013/03/19 23:20 ] ナイフ | TB(0) | CM(4)

届いた!!刻印付きPX4サブコン!!

昨日友人達とベビーフェイス鈴鹿店で
IMGP0238.jpg
こんなのとか
IMGP0241.jpg
こんなのを食べた後、カラオケでボカロ曲を歌ったりして帰宅すると・・・
GG TACTICALに注文した刻印付きPX4サブコンが届いてました!
IMGP0245.jpg
早速ぷちぷちを取って中身を・・・
IMGP0246.jpg
うわ何これ・・・
発泡スチロールぼろぼろです。もう銃の保存には使えませんねーww
でも銃に直接ぷちぷちが巻きつけられていたので、銃は無事なようです。
IMGP0247.jpg
ハンマー下がったままで入ってました・・・
うぅ・・・でも、でもこれで念願のタンカラーと刻印入りスライドゲットです!
IMGP0248.jpg
刻印はしっかり付いてます!出来は最高です!
長い間待った甲斐がありました・・・
IMGP0250.jpg
ちゃんと報告の紙も入ってました。入って無い時もあるようですね。
IMGP0249.jpg
刻印無しの黒とツーショット!
IMGP0251.jpg
組み換えてオリジナル仕様にしてみました。
IMGP0253.jpg
組み換えでツーショット!
さぁ今度はバレルカスタムと放出バルブカスタムがどれほど効果が有るのか、天気のいい日にでも比べて見たいですww

しぐぴー226いーつー

言い訳タイム
昨日は仕事で疲れて寝ていて更新出来ませんでした。
定期的にある睡眠不足解消日です。
別に、なかなか届かない刻印付きPX4サブコンが原因でふて寝していたわけではありません。
ちなみに、滅多に見ない夢も見ました。
悪夢でした・・・。
凄く出来の悪い銃が届く夢。最悪です。
今日は友人達と飲み会+カラオケがあるのでストレス解消してきます・・・。
言い訳タイム終了

IMGP0234.jpg
SIG実銃用ガンケース!
とってもプラスチックですね。だがそれが良い。
何故なら、金属製の重いガンケースって運ぶの疲れますから。
持ってるはずの次世代電動ガンスカーLが何故ブログで紹介されないか、分かります?(スカーHはちょっと紹介してますね)
スカーLが入ってるガンケースが金属製で重くて運びたく無いからですww
IMGP0235.jpg
SIGのガンケースなので中身もSIGです。
実銃のメーカーで自分が一番好きなのがSIGです。
値段高くても、自分の命任せる物は信頼出来る物が良いですもんね。
IMGP0236.jpg
東京マルイ社製P226E2です。スライドにもE2って書いてありますね。
P226は友人にプレゼントしちゃって今手元にありませんが、比較するとE2の方が握りやすくて使いやすいです。
E2の握り心地はPX4サブコンに似ています。
IMGP0237.jpg
マガジンも多少P226から変更されています。
繋ぎ目が無いのが分かりますか?
一体型になって、ガス容量もUPしているんです。
おかげで寒さにも強く、ブローバックスピードもE2の方が早いです。
大きめなガスハンドガンはあまり好きじゃない自分ですが、握りやすいE2ちゃんはお気に入りです。
[ 2013/03/17 10:55 ] | TB(0) | CM(0)

こると25おーと(2)

小さい事は良いことです。可愛いは正義です。
しかし、これは流石に無理やり過ぎるのでは・・・
そう思ったエアーコッキングガンがあります。
IMGP0225.jpg
KHC(ヨネザワ)社製エアーコッキングの25オートです。
何が無理やりかと言いますと、まずスライドの引きです。
ちいさ過ぎる上に、何気に18歳以上用らしくてとんでもなく固いんです。
IMGP0228.jpg
バレルも命中精度を出す為に限界まで前に来てます。
IMGP0226.jpg
性能は、中国産エアガンより上だけど、韓国産エアガンより下って感じです。
まぁ古いエアガンですし、普通に考えれば未だに使えて比べられる事自体が驚異的ですw
スライドが動かせる25オートエアガンだとアカデミー社のもあるようですが、我家にはありません。
見つけたら買いますが。
IMGP0230.jpg
これは25オート型ライターです。銃型ライターって昔流行ましたよね。
自分、煙草吸わないのでこいつの活躍の場は手持ち花火をやる時くらいしかありません。
購入理由は安くて面白かったから、です。
IMGP0231.jpg
ガス式ライターで、火力調整も可能です。
IMGP0233.jpg
引き金を引くとブローバックして火が点きます。しかし何で排莢口・・・
使い終わったらスライドは手で前に押して戻しますw

こると25おーと(1)

ホワイトデーはどうでしたか?

どうも自分にはあまり関係ない日になってしまいそうです。
小説の中で頑張るイーナちゃんを想像しながら、そろそろ絵でも描かないとネタ切れになったりしないだろうかと思っていますが、今日も雑に銃紹介です。

それにしても、GG TACTICALに注文した刻印入りPX4サブコンのタンカラー届くの遅いなー。まだかなー。

アメリカを代表する大手銃器メーカー、コルト社のポケットオートと言えばコルト25オートですね。
小さすぎてガスブローバックにするのは難しいようですが、固定スライドガスガンではかなり昔から存在します。
IMGP0222.jpg
これはレプリカ社製固定スライドの25オートを、マルシン社製25オートのパーツを組み込む事で復活させたものです。中身はほとんどマルシン社製なので、ホップアップによってかなりの距離を狙えます。
固定スライドは威力と飛距離が凄いのでこんなに可愛くても侮れません。
IMGP0224.jpg
何故そんな事が出来るのかと言うと、レプリカ社が潰れた後にレプリカ社製品を改良して再販した物が現在発売されているマルシン社の25オートだからです。
マルシン社製を持っている人には分かるかと思いますが、上部にホップアップ調整用の穴が無いのがレプリカ社製です。
IMGP0223.jpg
この子とはもうかなり長い付き合いですから、かなりボロボロですね・・・。でもまだまだ遊べます。
修理不可能にさえならない限り、何度でも直して遊びます。

25オート、まだエアガンとライターがあるので次回に続きます。

ぐろっく26

グロックのガスブローバック銃と言えば、最近有名なのはマルイ社、KSC社、WE社でしょう。
小さな銃が好きな自分の家にはKSC社のG26Cと、マルイ社のG26があります。
どちらも中古購入ですが。
自分は新品の銃の方が好きです。
高額な金額を払い、綺麗な状態の銃を買う。綺麗な事は良い事ですね。
しかし、買う人が居れば捨てる人も中には居ます。
お金も貰えて物も捨てられる中古ショップ。
かつては誰かに相棒のように愛されたであろう銃達が、ショーケースの中で誰にも相手にされず朽ち果てるのを待つというのは何とも物悲しい・・・。
今、同情しちゃいましたか?
自分は同情しちゃいます。そして、好きな銃だと買ってしまったりするし、その度に
自分はなるべく、出来る限り銃を売らないようにしようと思うのです。
IMGP0215.jpg
これがKSC社製G26Cです。
グロックの名前の最後にCと付いて居るものは、だいたいフルオート機能が付いています。
このG26Cもフルオートが可能です。
IMGP0217.jpg
スライドに肉抜き加工があるのは、軽量化と、実銃では連射すると熱が発生するのでバレルを冷やす必要がある為、それの再現でしょう。(実銃のG26にはフルオート機能を持つG26Cなる物はありませんが)
IMGP0218.jpg
IMGP0216.jpg
購入した時にロングマガジンもついて来ました。
IMGP0219.jpg
こっちはマルイ社製G26です。
スライドとバレルが金属製になっていて、半田鏝でフレームが改造されています。
IMGP0220.jpg
多少適当感はあるものの、良い改良だと思います。握りやすくて滑りにくい。
それに、自分だと多分やらない改造です。とても大変そう。
IMGP0221.jpg
この子のロングマガジンは近所の古いおもちゃ屋で買いました。
ロングマガジンなんてあまり見かけないお店なのにマルイ社製グロック用はありましたw
多分G18Cの売り上げが良かったのでしょうね。

小説番外編一話更新しました!小説は過去へ書き込むようにしているのでカテゴリーからどうぞー。

一撃必殺!グレネード!

今日は職場の同僚が鬱陶しくて疲れ気味です。
元気を出す為に、ボカロの「ロストワンの号哭」を歌いながらこれを書きます。

男のロマン、そう呼ばれるものがあります。
そうそれは・・・一撃必殺!

エアガンの世界で一撃必殺と言えばやはりグレネードでしょう。
引き金を一回引けば、BB弾の雨霰!最早相手は逃げられない。
その爆発的な発射音で気分もすっきりしますw

出来ればそんな便利なグレネードをコンパクトに使いたい・・・

そこでこれ
IMGP0209.jpg
ピストルグレネード(台湾製?)
残念ながらノーブランドで製造してる会社がどこかは不明ですがw
IMGP0214.jpg
使い方は、まずハンマーのようにも見える留め具を押し、
IMGP0210.jpg
開きます。すると中からグレネード弾が取り出せます。
IMGP0211.jpg
・・・あまり綺麗とは言えないカラーリングですが、まぁ気にせずにひねって分解して、
IMGP0212.jpg
中央以外の穴に詰めれるだけ弾を詰めます。弾代が洒落になりませんがケチケチしていたら一撃必殺は出来ません。

会社が社員への給料をケチると、社員が増えなくなって社内が人手不足でえらいこっちゃになるのと一緒です。
しっかり詰めましょう!
IMGP0213.jpg
詰めたら組み立てて、ガスを注入します。一回のガス使用量が凄いですが、気にしてはいけません。

厨房の食材費をケチると料理がしょぼくなって、客が来なくなるのと一緒でガスもケチると飛距離と威力が落ちてしょぼくなります。

全て終わったら、本体に装填して狙いを定めて一撃です!
グレネード弾一発、千数百円くらいしますがいっぱい用意しておけば連続でバカスカ撃てて最早敵無しです!

ふう、疲れました・・・。
[ 2013/03/11 21:17 ] | TB(0) | CM(0)

プレゼント繋がりで

ホワイトデーの準備、完了しましたか?
アンモは完了しました(ドヤー)
結果はどうなるか分かりませんが・・・

プレゼント繋がりと言うことで、レア銃P230SLです。
IMGP0204.jpg
漫画から始まり、アニメ、ゲーム、フィギュアにもなったガンスリンガーガール。
そのヒロインの一人、トリエラがヒルシャーからプレゼントされた銃をKSC社が限定生産のガスガンで再現したモデルです。


「よくも私を撃ったな。ヒルシャーさんのくれた 大切な銃で。許さない・・・絶対に許さない。」

と言う台詞で有名ですね。
IMGP0205.jpg
我家には保存用と使用用がありまして、使っていると排莢口の塗装が剥げてきたりします。
IMGP0206.jpg
保存用はシールまで貼りっぱなし。
IMGP0207.jpg
こちらは使用用。自分の父は革細工職人でして、このホルスターは本革製で父の手作りです。
普段は財布や鞄、ベルトなどを作っている父ですが銃本体さえあればホルスターも作れるようです。

多少寒くてもちゃんとスライドストップする優秀さと、少し金色っぽさのある綺麗なステンレスシルバーカラーがこの銃の良さです。
可変ホップアップで命中率もけっこうあります。
IMGP0208.jpg
父は地元三重県では有名な革細工職人らしく、三重県 革細工 で検索すると一番上に表示されるらしいですよ。

小説番外編プロローグを更新しました。カテゴリからどうぞー。

ほわいとな日計画とミニピストルレーザーサイト

もうすぐホワイトデーですね。
自分はとある年下の少女へのバレンタインのお返しについて色々考え、悩んでるところです。
このブログを始める前の事。
高校生時代はチョコ貰える機会が結構あった自分ですが、社会人になって貰う機会がほとんど無くなり、年下の少女にチョコが欲しいな的な事を言ったわけです。
そしたら貰えたんです。
しかも手作りで。
学生時代でも本格的な手作りなんて貰った事の無かった自分は、はしゃぎまくり友人に自慢したりとまぁなんとも青春ぽい反応をして喜んだんです。
ロリコンですから、年下はストライクゾーンですし、自分より背の低い子ですし、歌上手いですし、料理出来て優しくてしっかりしてる子ですし、喜ばせてもらった分、喜んでる姿見たいですから。

いや、このブログこんな事書くブログじゃ無かったですねw
ここからはいつもの話。
ミニピストルレーザーサイトが届きました!
IMGP0197.jpg
自分が知る範囲では、最も小型なレーザーサイトです。
レーザー光は普通の赤です。
しかーし!このレーザーサイト、なんとストロボ機能があるのです!
フラッシュライトならともかく、レーザーでストロボなんて何の意味が・・・
あ、ストロボって言うのは点滅を繰り返す機能で、フラッシュライトだと目くらましとかに使える実戦的に有利な機能ですよ。
IMGP0198.jpg
後ろに付いたボタンを一回押すと通常レーザー、二回目でストロボです。
IMGP0199.jpg
セットで六角レンチが二本付いてきます。六角レンチがまた増えてしまいます。中国産レーザーあるあるですねw
IMGP0200.jpg
px4サブコンに取り付ける為に購入したのでさっそく・・・
止め具として六角ネジが付いていましたが、あれがあると取り付け位置選べないので外しました。
IMGP0202.jpg
反対側のプラスネジを緩めたり閉めたりすれば、しっかり固定出来ます。
IMGP0201.jpg
電池はバッテリーと書かれている側に六角レンチで蓋を外して入れます。
豆電池です。

小説の更新はもうちょっと先になるかもです。

きらきら

PX4サブコン用に買ったレーザーと、刻印入りタンカラーPX4サブコンがまだ届かないので綺麗な銃でも載せときます。
IMGP0191.jpg
年上の方にとっては懐かしく、同級生や後輩にとっては何これ?な、ちょっと珍しいちび銃
ヨネザワ社製ブローニングベビーです。エアーガンですね。
IMGP0192.jpg
エアーガンなのにスライドストップしてる!?
そう、こいつはスライドを引いて装填するのではなく、前に押して戻す事で弾を装填する今では珍しい作りなんです。
マガジンは棒状で、時代を感じます。
IMGP0193.jpg
発射準備完了!
綺麗ですねー。きらきらしてます。ちょっと肌とか銃の表面に鏡みたいに写ってしまうくらいきらきらです。
ホップも無いような時代の物なので飛距離は残念です。
それでも、中国産の同じサイズのエアーガンよりはよっぽど使えますw
IMGP0194.jpg
我家の銃としては珍しく当時の説明書とかも全部揃ってます。
IMGP0195.jpg
こちらはお馴染み、マルシンの8ミリBBデリンジャー
ゴールドカラーにわざわざシルバーカラーのパーツを組み、きらきら感マックスにした観賞用ネタ銃ですw
流行ってた頃は結構いろんな人がこれやってましたね。
今ではバリュースペック版のデリンジャーという安価版が存在するので、高い通常版を買う人居ないのかも。
個人的には安価版についてるメイドイン台湾の文字が好きじゃないので、安価版は通常版の修理用とかデリンジャー好きを増やす為の配布用だと思ってます。
IMGP0196.jpg
中古で壊れたデリンジャーを見ると、ついついパーツ取りにーとか、修理して暇つぶしにーとかやりたくなっちゃいます。

ぺんたっくすきゅー

昨日の更新でガンケースとしてキャノン社製カメラケースを使うって話を書きましたね。
このブログの写真はペンタックスの一眼で撮ってたりします(画像編集下手で結構台無しだけどww)
IMGP0190.jpg
これがそのカメラの入れ物。
ちっさ!って、思った人、正解です。ちいさいんですw
でも、その辺の超安物デジカメじゃないですよ?
最近ペンタックスQ10ってカメラが発売されているのを知ってる方、居ますかね?
実はQ10には姉が居まして、ペンタックスQと言います。
実はQ10よりさらに小さくて、機能もあんまり変わらないんです。
しかもQはマグネシウム合金が使われてて、頑丈。しかも型落ちしたから今買うと安いんです。
アンモはQ10出る前に買ったお馬鹿さんだけどね・・・
ぺんたっくすQ
これがぺんたっくすきゅーちゃん。
あ、この写真はアマゾンから拾って来ましたよ。
我家のカメラ、きゅーちゃんだけなんで。
携帯は2005年発売のカメラ機能ダメダメな奴でして・・・
小さくて可愛い一眼がこれからもこのブログを支えてくれます。

雑談増えるけど怪談増えないなー。ま、怪談なんて滅多に出会えるもんじゃないし・・・。
[ 2013/03/07 13:40 ] 雑談 | TB(0) | CM(2)

初速稼ぎと、コンパクト三丁用持ち運びガンケース

IMGP0174.jpg
px4サブコンパクトにカスタムメインバルブ組み込みました!
ちょっとは初速上がったかな・・・?
IMGP0176.jpg
初速を上げたい時はこんな感じでガス放出口側に開放口が来るように組みます。
IMGP0181.jpg
組んだ後上から穴を覗くとこんな感じ。
IMGP0177.jpg
ライラックス社製カスタムバルブ紫色綺麗でカッコイイ!!とっても中二病っぽいけどwww

カスタムしたら次はちょっと遠出して弾の飛距離チェック・・・と、その前に
IMGP0188.jpg
WE社製コンパクト三丁の為にガンケースとして使うかばんを購入して、中身を銃用にちょっと改良!
IMGP0184.jpg
下の段に二丁収納して、
IMGP0185.jpg
上は三丁の中で一番小さい子を収納。
IMGP0186.jpg
かばん持って走ったりした時にかばんの蓋に当たって擦れないようにクッションも入れますw
IMGP0187.jpg
かばんの後ろには予備マガジン!

このかばん、本当は高級なカメラ持ち運ぶのに使うやつみたいですね。
IMGP0189.jpg
後ろの端っこにこんなの発見。
銃が入ってるカメラ用かばんで、タグがキャノンwww
きゃのんですねーあながち中身間違ってないかもww

px4サブコンパクト マルイホップ&デトニクスバレル組み込みカスタム

更新遅いよ!何やってんの!?
はい。おっしゃる通りです・・・すいません。
実は昨日からずっとこんな事してました。

IMGP0169.jpg
px4サブコンパクト バレル&ホップアップシステムマルイ社化カスタム
px4サブコンパクトは台湾製なので射撃性能を追求するには色々と改良が必要だったりします。
室内で遊ぶだけなら問題ないんですけどねー。
たとえば、
IMGP0168.jpg
ホップのパッキンが硬くて、しかもホップアップに必要な内部の突起が微妙・・・とか、
IMGP0167.jpg
バレル内に掘り込みがあって、しかも掘り込みの位置が組み込んだ時に微妙に斜め・・・

ホップ調整ダイヤルと、パッキンを押さえている金属板はマルイ社のが組み込めなかったりするのでスルー。
バレルはpx4サブコンパクトと同じ長さの物は発売されていないので、デトニクスのバレルをカットして使用しました。本当はG26のを使いたかったんですが予備無かったので。
デトニクスは中古を何丁も買ってたので予備があったんですw

IMGP0173.jpg
切り口がちょっと適当かも。でもちょっと研磨はしたので使用に影響はありませんw
機械も無いのにいったい何で切っているんだ・・・?と、たまに訊かれたりしますがタミヤの小型のノコギリ(模型屋とかで売ってます)で切って、デザインナイフで手直しした後ヤスリで研磨という驚きの事実はここだけの秘密ww

IMGP0171.jpg
マルイ社製は当然掘り込みとか無くて綺麗。
IMGP0170.jpg
ホップもしっかり仕事してる。

ホップがかかるようになった代わりに、初速がちょっと下がった気がしますが、初速はそのうち組む予定のカスタムバルブに期待です。

室内ヘリといつでも眠いアンモ

小さくて可愛いものが好きなので、こんな物も持ってたりします。
IMGP0158.jpg
多分世界でも最小レベルの大きさの量産型室内用ヘリ
モスキートさん
小さいのに前後左右上下移動、急旋回が可能です。
ハニービーシリーズの室内ヘリもいくつか持ってますが、あれ急旋回が出来ないので操縦へたっぴな自分は狭い自室では上手く飛ばせず、広間でしか使えないんですよ・・・。
急旋回が出来るかどうかはかなり重要です。
IMGP0159.jpg
トイガンで遊んでる事が多い自分には軽すぎてちょっと使い辛いコントローラー。

自分のやってる仕事は朝早く出勤して、三時くらいに終わります。
なので普段から眠くて、たまに休みや仕事が終わった後の一日を寝て過ごしてしまったりするんです。
眠いー
[ 2013/03/03 02:37 ] 小型ラジコンヘリ | TB(0) | CM(0)

適当に電動ガン

適当によく見たり遊んだりしてる電動ガンの紹介です。
IMGP0151.jpg
マルイ社製SIG550
かなり古い電動ガンですね。三点バーストが出来ます。
中学生だった頃に初めて見たマルイ社のカタログで一目ぼれしまして、社会人になってからしばらくしてやっと入手しましたw
IMGP0152.jpg
マルイ社製SIG552
人生で初めて新品で買ったフルサイズ電動ガンです。実はこの銃を買う頃にはとっくに550は出回らなくなって居た為、同じSIGの552で妥協するかぁ・・・と、なって購入。
IMGP0155.jpg
マルイ社製SIG550改造版552
昔550や551しか出回って居なかった頃にコンバーションキットとして552に改造するパーツが出回って居たんだそうで、それを組んだ550がガンショップで売れ残って居たのを購入。
初めて買った純正552のおかげですっかり552好きになってしまった自分の、今じゃちょっと珍しいコレクションです。
IMGP0153.jpg
マルイ社製次世代電動ガンスカーH(イーナ)
今一番好きなライフルです。
小説に登場しているイーナの銃化の時の姿はこれが参考になっています。
スカーLを持っていまして(ガンケースに保存しぱなっしですがw)スカーシリーズにはまって購入。
無駄にダブルマガジンにしちゃってますw
IMGP0157.jpg
海外製タボール21ショートバレル
メカボックスまでプラスチックなある意味凄い奴ですww
でも一様ちゃんと使えます。
ブルパップライフルではタボールが一番好きです。
IMGP0156.jpg
マルイ社製MP5K
中古ショップで5千円くらい(バッテリー付き)で購入。
今じゃハイサイクルも発売されててすっかり空気です。
壊れても怖くない安さが売りな特攻用w
IMGP0154.jpg
マルイ社製次世代電動ガンG36C
ドイツっぽい銃欲しいなー次世代電動ガン欲しいなーと言う欲望二つを叶えてくれた銃です。
でもあんまり使ってなくて、タンスの引き出しに乗っけてこれぞほんとのタンスの肥やしww
使い勝手は最高です。サバゲーでも人気らしいですね。


小説は六話更新しました。カテゴリーからどうぞー
[ 2013/03/01 23:32 ] 電動ガン(銃) | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。