スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長い間放置してたXDMコンパクトとM&Pコンパクトのバレルカスタム

折角2連休なのに今日は友人達が皆忙しくて暇でした。
なので、津のガンショップでカスタムバレルを追加購入してトイガンのカスタムです。
まずはWE社製XDMコンパクト。
いつも通り通常分解→バレル周りのネジ外して分解。
IMGP0965.jpg
HOPパッキンは前回PX4サブコンに使ったのと同じ、ライラックス社製ワイドユースエアシールチャンバーパッキン(名前長い)です。
XDMコンパクトは、他のWE社製ガスブローバックハンドガンと違って、二点保持HOPアシスト(マルイ社とほぼ同じ)が搭載されていて元々結構優秀です。
IMGP0966.jpg
A+エアーソフト社の内径6.01mmインナーバレルをちょっと長めにカットして搭載です。
6.01mmって、かなりシビアですね・・・。
もう海外製BB弾(ファイヤーボールとか)は使えませんね。
元々アンモはエクセル社製とマルイ社製BB弾くらいしかあまり使わないのですがww
昔から有名なエクセル、そして安心のマルイw
IMGP0967.jpg
長めにカットしたのでアウターバレルから飛び出す一歩手前ww
でもコンパクトなガスブロでフルサイズなガスブロに勝とうと思うとこれくらいが調度いいのかも?

次はWE社製M&Pコンパクト。
こっちも同じように分解・・・。
こっちは相変わらずの一点保持HOPアシストです。
IMGP0968.jpg
しかも何か全体的に細いww
IMGP0970.jpg
ん?どっかで見たことのある形のHOPパッキン・・・
って、これはPX4サブコンに搭載されてたダメダメなパッキンじゃないですかww
IMGP0971.jpg
余ってた辛口なまこを搭載しておきます。
使ったことなかったので、実験もかねての搭載です。
IMGP0976.jpg
なまこ と呼ばれているこのHOPパッキンは二点保持HOPです。
一点保持HOPアシスト搭載のWE社製M&Pコンパクトちゃんとは相性が良さそうですね。
IMGP0969.jpg
左がM&Pコンパクトのバレル。
右がXDMコンパクトのバレルです。
って、M&Pコンパクトのバレル切り込み浅い!ここもPX4サブコンと一緒ww
とりあえずはXDMコンパクトのバレルを搭載しておきましょう。
調度アウター飛び出す一歩手前くらいの長さなので、元のバレルより飛距離が期待出来ます。
IMGP0977.jpg
うんうん、予想通り。
IMGP0978.jpg
まだカスタムバレルがあるので、そのうち他の銃に組み込むかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://totugekihou.blog.fc2.com/tb.php/120-2a6cf514







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。