スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モスキート改良版!モスキートエッジを買いました。

最近仕事が大変なくせに、ニコ動の歌い手目指して体力作りするよ!とか言って散歩を日課にしようとしているアンモです。
肺活量や音域などを改善して、カラオケで95点くらい余裕になるくらいが目標かと?

さて、最近新しい小型ラジコンヘリを買いました。
IMGP1034.jpg
モスキートエッジです。
ゆるほびっ!さんですでに三回も記事にされており何とも今更感がありますねww
なのでアンモ部屋では旧モスキートとの比較メインの記事です。
IMGP1035.jpg
まず箱の比較です。
大きさは殆ど同じですが、ずいぶん明るいデザインになりましたね。
我家の旧モスキートは、初期生産型の方でして最も古いモスキートですww
IMGP1039.jpg
左から、
モスキートのコピー品
モスキートエッジ
旧モスキートです。
どれも可愛いですねw
コピー品だけ羽プロペラの造りが違います。
さらに、コピー品だけ後ろのプロペラの回転が逆ですw
実は、コピー品を飛ばしていた時に落下させて後ろのプロペラを紛失しまして、旧モスキート用の予備プロペラで修理したらレバーを前進させた時にバックして、後退させた時に前進するようになってしまい発覚しましたwww
でも慣れるとそれでも普通に飛ばせちゃうんですよ。
ほんと、モスキート達の安定した飛行には驚かされます。
IMGP1036.jpg
これは通信機。コントローラーです。
下がコピー品
左上がモスキートエッジ
右上が旧モスキートです。
パッと見上二つは区別がつきませんww
コピー品は電池容量の問題で一番大きいです。
IMGP1037.jpg
コントローラーの裏側です。
上がモスキートエッジ
下が旧モスキートです。
電池の入れる箇所や、機体充電プラグの位置がちょっと違いますが、実はどちらのコントローラーでも旧モスキートとモスキートエッジが操縦出来ます。
さらに、
IMGP1045.jpg
どちらのコントローラーでも旧モスキートとモスキートエッジが充電出来ます。
便利ですね。
IMGP1043.jpg
エッジも旧型もライトの点滅パターンは同じです。
赤と青に点滅を繰り返し、暗闇でも「ここにいるよー」と教えてくれますww
IMGP1042.jpg
三機とも電源スイッチの位置は同じです。
IMGP1046.jpg
赤い矢印の位置にバッテリーが内蔵されているのですが、位置は殆ど旧モスキートと同じです。
しかし、モスキートエッジの方が旧モスキートより飛行時の癖が少ないような気がします。
安くておてがるでとても可愛いモスキート達。
でも世界最小の座はナノファルコンに奪われちゃったんですよねー。
スポンサーサイト
[ 2013/07/14 19:55 ] 小型ラジコンヘリ | TB(0) | CM(3)

こんばんは。

モスキートエッジは安定感が増して、初心者でも扱い易くなってますよねー。
確かに世界最小の座はナノファルコンに奪われましたが、ナノファルコンは癖が強いのでちょっと扱いにくい感じですよ。流通在庫増えて販売価格下がったら是非購入してみて下さい(可愛さは、ナノファルコンがダントツですがw)。
しかし、これ以上小さくなったら、呼吸しただけで不安定になりそうw(操縦中は息を止めないとw)。
[ 2013/07/14 20:41 ] [ 編集 ]

そういえば

今、テールローター確認したら、モスキートエッジとナノファルコンのプロペラの向きが逆でした。
CCPと京商はライバル関係だから向き変えてるのかな?
[ 2013/07/14 20:44 ] [ 編集 ]

こんにちは。

ナノファルコン可愛いですよね。
価格下がったら購入したいと思いますw
[ 2013/07/15 11:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://totugekihou.blog.fc2.com/tb.php/126-7b1535e3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。