スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旧総谷トンネル+青山トンネル+トンネル前電話ボックスに行ってみた

心霊研究部を作る!部活名は・・・ゴーストウォッチャーズだ!(リトバスのノリ)
アンモ、おろろ、ニジムラ、奥田、プログラマー君・・・五人合わせて心霊研究部ゴーストウォッチャーズ!
って、22にもなる男が何やってんだwww
暗いので、撮影は殆ど3DS。霊撮るとカメラ壊れるとかたまに聞きますが、3DSなら壊れてもべつに大して困らないですし、ペンタックスQだと、暗闇でピント合わせるのが大変なのです。

まぁ今回はアンモ、おろろ、ニジムラ君で行ってきましたよ。
まずは旧総谷トンネル。
sikinosato.jpg
青山四季の里の中にあります。
隣には線路があり、普通に鉄道関係者が働いてたりします。
深夜12時か、1時頃ですよ?鉄道仕事は大変ですねぇ・・・。
でもまぁアンモ鉄道オタクじゃないんで電車には興味無しw
1.jpg
2.jpg
前回同様に、顔かも?って部分に赤丸してあります。
お払いとかまったくしてないので、拡大して見るなら自己責任ですねw
トンネル入る前から何か写ってる・・・?
3.jpg
三つ繋がった看板。
三つのうち一つは、なんと旧総谷トンネルが書かれています!
おお!なんて親切な心霊スポットだ!
4.jpg
トンネルまで続く草道は、車で通った後があります。
鉄道関係者が今でも使ってるからですね。
草道でも何か写ってる?
5.jpg
トンネルの内部にはここが電車用トンネルだった証拠である電車避けがあります。
昔は線路が下に敷かれていたわけですね。
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg
旧総谷トンネルは霧がすごいです。
明かりは200ルーメンフラッシュライトと250ルーメンフラッシュライトなのですが、全然洞窟の奥が見えませんでした。
そしてトンネルの中はブルーシートなどが端っこにいっぱい。
本当は反対側に出るまで行くつもりだったのですが、おろろとニジムラ君が「これ以上はヤバイ!出よう!」と判断。
後で訊いてみると、後ろから自分達と違う足音がしたんだそうで・・・
アンモはフラッシュライトの付いたマルイM9A1片手にどんどん先頭を歩いてたので、後ろの足音はおろろ達だと思ってたのですが、「水の音鳴らしながら歩いてない!明らかにおかしかった!」との事。
11.jpg
旧総谷トンネルから撤退後。
ニジムラ「ジムニーがこんなに愛しく見えたのは初めてだ・・・」
今回もアンモのジムニーで移動だったのですよー。
12.jpg
車のライトは明るいなー。

次は青山トンネルとトンネル前電話ボックス。
しかし写真は電話ボックスのしかありません。
実は、電話ボックス前のトンネルが心霊スポットだと行った時は知らなかったのですww
それどころか、自分は昔榊原に住んでいた頃に、当時発売されたばかりだったDS版サガ2を買うために売り切れになっていない隣町に行く為、深夜一人で通った事すらあったので余計びっくりですよ。
IMGP1154.jpg
IMGP1153.jpg
IMGP1152.jpg
電話ボックスはパッと見普通。まぁトンネルのすぐそばにあるって言うのが何か不気味ですが。
車が軽三台ほど止められそうなスペースがあったのですが、そこに車を止めて熟睡中の先客が居ました。
その後部ガラスを見て、おろろが早く帰りたそうにしたので早々にその場を離れる事に。
後で訊いてみると、「車内で寝てる人の後ろに黒い潰れたような奴が入ってた。見てたらこっち憑いてきてた・・・。ジムニー乗ってからも、しばらく右側のガラスに張り付いてて、しばらくしたらどっか行った。」とかなんとか・・・。

ま、無事に帰って来たんですけどねww
青山トンネルに簡単に行くなら、ナビで青山高原と検索するのがお勧めです。
旧総谷トンネルなら青山四季の里で検索です。
スポンサーサイト

こんばんは。

心霊スポット探索、帰ったらしっかりお浄めしないとヤヴァそうですねw。
特に霊感の強そうな方とかは・・・。

アンモさん、フラッシュライト付けたM9A1片手にって・・・。K察に見つかったら大目玉暗いそうですねw。
神社の手水舎の水に漬けたBB弾か、塩で固めたBB弾なら、いざというに戦力になる・・・かも??
[ 2013/08/08 21:52 ] [ 編集 ]

Timm_MK2さんこんばんは。

昔からちょっとでも変な雰囲気の森とか廃墟とか見つけると覗いてみたりしてますが、今だお浄めした事は殆ど無いです。
お浄めした事があったのは、榊原から現在の我家に引っ越した時、職場の寮での不思議体験と我家でプログラマー君と別方向に居たにもかかわらず同時に耳元で水の落ちる音を聞いた時だけです。
体が重く感じても一晩寝ると大体治ります。
おろろは多少没落してはいるものの、元武家の家系の人で、何かが憑いてもすぐ憑いたものが離れていってしまう体質だとか本人は言っています。

山奥で、警察の巡回ルートから外れている為、実は不良のたまり場になっている可能製の方が心配な場所だったりしますw
三重県内では旧総谷トンネルで何があったか知る人はまず青山四季の里そのものに行く事を嫌がります。
警備しなければならない物もない為、警備員の巡回すらありません。
しかし、お盆近い時期である今では不良すら旧総谷トンネルには近づこうとしません。
自分が死んだと気づいて居ない霊は、生前恐れた物を怖がると言われています。
リアルな銃の形をした玩具はそういう霊に対しては効果があるかもしれません。
(深夜山中でのサバイバルゲーム最中に心霊現象に遭遇した人が、銃を霊に向けたところ助かったという事例があるそうです)
[ 2013/08/08 23:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://totugekihou.blog.fc2.com/tb.php/140-1610b194







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。