スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みに550とお手軽G26

今日が仕事休みなのをいい事に、ぐっすり寝てしまい昨日記事を書けませんでした・・・
ぐっすり寝たはずなのに、体調は悪化しています。
花粉症の薬、薬局で貰って来るべきですよね?

今日は何故か久しぶりにミニ電動ガンが見たくなったので、クローゼットから十年くらい前に買ったこいつを出して来ました。
IMGP0268.jpg
東京マルイ社製ミニ電動ガンSIG550です。
十年くらい前と言うと、まだ12歳くらいです。
当時の自分のお小遣いでは結構高級な銃でした。
IMGP0269.jpg
最後に動かしたの何年前だったっけ?なんて思いながら、グリップ底の蓋を開けて単三電池四本を入れて引き金を引きます。
おお!まだ動く!!
流石マルイ社製。
フルオートのみで弾道はばらつくし、弾は風に流されますが、それゆえに風の動きを読んで木の後ろに隠れた相手にも当てる事が出来る利点もあります。
当時の自分のメインウエポンだったはずなんですが、思ったより傷が少ないですね。
IMGP0270.jpg
最近の子供のメインウエポンはやはりこいつでしょうか?
東京マルイ社製銀弾エアガンのグロック。
IMGP0271.jpg
プラスチック製バレルですが良く当たります。
見た目もなかなかしっかりしていて、ネジさえ見えなければ引き金を引くだけで撃てるお手軽エアガンにはとても見えません。
通常の銀弾鉄砲と違って、ちゃんと空気を圧縮して弾を発射する仕組みになっています。
だから自分みたいな大人気ない大人は中国産エアガンから抜き取ったバネを搭載して、飛距離アップを狙ったりすることが出来ます。
まぁどんなにバネを強力にしたところで、たいして差は出ませんがww
IMGP0272.jpg
マガジンも一応フルサイズですね。
銀弾鉄砲なのにちゃんとマガジンに弾を込めて撃てるなんて、時代の進歩を感じます。
自分も子供の頃にこういうのに出会いたかったなぁ・・・。
スポンサーサイト

こんにちは。

銀ダンは、私もPPK/Sタイプのを持ってます。初期の、いかにも玩具っぽいカラーリングのをw。
ほんと、良く当たりますよね~。さすがの海外メーカーでも、コレをコピーしてるのは見かけませんねw。
スプリング強くするとトリガー重くなりませんか?あと、内部パーツが樹脂だらけなので、破損恐いし私はそのまま使ってます(一応、本館にレポ載せてます)。
[ 2013/03/23 12:54 ] [ 編集 ]

Timm_MK2さんこんにちは。

初期のカラーは訓練用って感じの色ですねw
まさか銀弾鉄砲に空気圧縮して発射する構造が使われているなんて、海外のメーカーは思いもしないんでしょうねw
あんなの思いつくのマルイ社くらいですよw

トリガーは多少重くなります。パッキンも別の物に交換してあります。
あまりに強力なバネだと破損の危険がありますが、そもそも構造的に強力すぎるバネを入れて組むのは至難の技だったりするので寿命が縮むかな?くらいかと。

でも0.2g弾が撃ちたい!とかで無い限りは改造しないに越した事はありませんね。
[ 2013/03/23 15:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://totugekihou.blog.fc2.com/tb.php/35-47ea110b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。