スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルシン社製 固定ガス M1910

本日二回目の更新です。

また固定スライドガスガンの紹介です。
近所のおもちゃ屋で売れ残り続けて、店主も忘れていた銃です。
タナカワークス社製M4505(同じく売れ残り)を買った時に一緒に買いました。
・・・なんで買っちゃうかなーそんなのw
でもマルイのエアコキ以下の金額で買えたんですよ。
IMGP0453.jpg
マルシン社製M1910ヘビーウェイトです。
箱からして古いですね。
IMGP0454.jpg
青いBB弾。使ったら銃が痛みそうで使う気になれませんw
IMGP0459.jpg
箱には18歳以上用と書いてあるのに、説明書には10歳以上用と書いてあります。
IMGP0457.jpg
ヘビーウェイトなのでアカデミー社のエアコキのM1910よりは重いです。
IMGP0458.jpg
P230SLと比較。
このM1910はノンホップなので飛距離は良くありません。
IMGP0460.jpg
そして割り箸マガジン。
内部構造は25オートの固定ガスとほぼ同じです。
しかしBB弾が二発同時発射になってしまったりと、25オートよりダメダメですw

現在マルシン社はリメイク版であるサイレンサー付のM1910を販売しています。
そっちは当然25オートより高性能なので、古い銃をつい買っちゃう人で無い限りはそちらがお勧めですw
こいつ、いったい何年前に発売されたんでしょうね?
スポンサーサイト

こんばんは。

固定ガスのM1910や25オートは、かなり古くからあるみたいですね。初期のガスブロ以前からあったような気がしますが(趣味から離れてた時期なので、詳しくは不明・・・)。
25オートは小さすぎるから無理としても、同じ380ACP使ってるガスブロは結構あるので、M1910もガスブロで出して欲しいですよね(ベレッタM1934、タナカ380オート、ワルサーPPK/S等)。
[ 2013/04/12 19:59 ] [ 編集 ]

Timm_MK2さんこんばんは。

あまりに古すぎて、ネットで検索しても情報が全然無かったりします。

そうですね。ガスブロで出たら自分のような小型銃大好きな人は一人二丁は買うと思うんですけどね。でもM1910自体古い銃なので今ではウケが良くないのかもしれません・・・。不景気なので日本のトイガンメーカーは新作の銃のモデル選びにかなり慎重になってますし・・・。
[ 2013/04/12 21:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://totugekihou.blog.fc2.com/tb.php/64-60786707







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。