スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネタ銃 ちゅうごくさんえあーこっきんぐがんず

仕事休みだけど風強くて寒いし、風邪治りきってないしで外出する気にもなれず、挙句の果てにはラテールは定期メンテナンスで暇を持て余すアンモです。

でも、友人が「風邪大丈夫か?」って訊いてくれたりで、とても明るい気分です。
うれしいなー。今度会ったらラーメンでも奢ってあげよう・・・。

よく、値段の高い銃で遊んでいると思われがちなアンモですが、こんなゴミ銃もたまにお祭りなどで入手していたりします。
IMGP0700.jpg
メイドインチャイナなエアーコッキングガン達。
性能?もちろんゴミ屑レベルです。
昔はもっと持ってたんですが、使ううちに崩壊していくのがチャイナガンw
でもね。嫌いじゃないんですよ。
IMGP0701.jpg
中でもとても小さい銃はちまちま遊んでたりします。
どれくらい小さいかと言いますと・・・
IMGP0702.jpg
お馴染み25オートとほぼ同じくらい小さいのですw
何故エアーコッキングにしたww
でもこいつら凄いのです。
チャイナガンのくせに一年くらい使っててもまだ壊れない。
IMGP0703.jpg
特にこれはネタとして最高です。
25オートと同じ大きさのG17www

難しいカスタムをしたりして疲れている銃好きの人は、たまにはこんなネタ銃を探してみるのも良いかもしれません。
[ 2013/05/08 13:49 ] | TB(0) | CM(4)

風邪引きアンモとM92Fロングルライドストップ+太鼓の達人

昨日風邪引きかけのくせに友人と遊び、予想以上に体調が悪化
誰がどう見ても「お前死にそうだから早く帰れw仕事どころじゃないだろw」な状態となってしまい、ぐったりとベットで寝込みながら力なくキーボードを打つアンモです。

夕方まで寝てちょっとはマシになったかも?

昨日の話ですが
友人(またもや犬君と奥田)と遊ぶ前に、エアガン用ジャンクパーツ置き場からM92F用ロングスライドストップ(多分サムライエッジバリーバートンモデルに付いてる奴)を発見しまして、せっかくなんで搭載してみました。
IMGP0682.jpg
ちょっとヤスリで擦って使ってる感を出してから搭載しています。
これで手の小さいイーナちゃんでも多少使いやすいベレッタになったかも?
IMGP0681.jpg
微妙に形が違うので、M9A1には搭載出来ません。
IMGP0686.jpg
友人とは、奥田が持ってきたWiiとスマブラXで対戦したりして遊んでました。
IMGP0685.jpg
しかし!上ボタンが機能しぱなっしのゲームキューブ用コントローラーと、使い辛いWiiコントローラーを使用しての対戦なので、予想外過ぎる動きをするキャラと、自滅しまくりのへたっぴ操作のお陰でとても面白い対戦でしたw
IMGP0687.jpg
その後、鈴鹿のベルシティー(本当は数年前から名称がイオンタウンになってる)に行き、スガキヤでラーメンを食べました。
これはアンモがよく注文する「特製ラーメン+麺大盛り+卵追加」です。
IMGP0688.jpg
アンモ「写真撮るから待ってよー」
犬君「うっせー腹減ってんの!」
奥田「wwwwwww」
IMGP0689.jpg
ラーメンを食べ終わった後、実は風邪結構悪化し始めてまして、そこで帰れば良かったものの、馬鹿な自分はゲーセンで犬君に心配されながら太鼓の達人に挑戦。
犬君は太鼓の達人がとても上手でして、アンモの彼女も太鼓の達人が得意なのです。
だから、自分も出来るようになりたいと思ってたんですよ。
IMGP0690.jpg
まず一曲目。
カラオケでよく歌う曲なんですが、クリアならず。
以下、全て難しさ普通で挑戦です。
IMGP0691.jpg
IMGP0692.jpg
IMGP0693.jpg
IMGP0695.jpg
IMGP0696.jpg
IMGP0698.jpg
どうやら普通の2、3ランクが今の自分の限界のようですね。
早く風邪を治してもっと上手くなりたいものです。
[ 2013/05/06 19:29 ] | TB(0) | CM(2)

M92Fすてんれす+M9A1

風邪気味なアンモです。
仕事終わった後に銃二丁も入手してしまうと、テンションが上がりすぎてしまい疲れて寝室に戻る前に寝てしまって、ファンヒーターの止まった一階で風邪になってしまうのです。

ガキかお前はwwwと、笑われる事間違いなしです。

IMGP0669.jpg
だって箱つき室内数回使用のみの超美品中古なんですもん!
テンション上がりもしますよ!
IMGP0670.jpg
黒と銀のベレッタ。とても中二病心をくすぐります。
映画や漫画の影響で、ゆとりな自分にとってベレッタはヒーローの銃というイメージが強いのです。
何より銀のベレッタはラテールでのイーナのサブ装備ですし。
昔黒色のM92Fを持っていた事もありまして、M9A1を見るととても懐かしい気分になります。
IMGP0671.jpg
流石美品中古。傷が無いどころかシールまで付いたまま。
二丁同時購入した理由ですが、もしM9A1の中身がM92Fに搭載出来るようなら組み換えしたいなーとか思ったからです。
IMGP0672.jpg
でもですね・・・。
マルイさんM92Fから結構気合入れて改良してるらしくて、細かいパーツの作り以外もほとんどパーツが別物。
IMGP0674.jpg
これでは内部パーツ交換は出来そうもないですね。
IMGP0673.jpg
M9A1のグリップには重りが入っています。
だからM92Fより重く感じたんですね。
実際、説明書に書かれた重量もM9A1の方が重いです。
ネジの大きさも違うので、ネジの付け替えも出来ません。
IMGP0675.jpg
可変ホップ搭載のバレルだけでも乗せられないかと思いましたが、どうもそれも無理そうです。
IMGP0676.jpg
見えにくいですが、地味にブローバックエンジンも改良されています。
IMGP0677.jpg
M92Fは固定バレルですが、M9A1はバレルが動くタイプです。
IMGP0678.jpg
お馴染みPX4サブコンと比較。
握りやすさはサブコンとM9A1が似ていますが、M9A1の方が滑りにくいかも。
IMGP0679.jpg
セーフティーを掛けてもハンマーは戻らないM92F。
安全性とリアリティーは低いですが、この方が素早く使えますね。
IMGP0680.jpg
新機能として、セーフティーを掛けるとハンマーが戻るようになったM9A1。
PX4サブコンちゃんとお揃いですね。

組み換えは出来ないものの、ステンレス仕様のM92Fは綺麗ですし、
M9A1はとても頑丈そうでカッコいいです。
カスタムパーツを購入して改良したりするかも?
そういえば、M92F用にパールグリップとか昔販売されていたような気が・・・
[ 2013/05/05 13:43 ] | TB(0) | CM(4)

2020Ⅱの感想+寄せ集めハイキャパ達

すいません・・・。
PCの調子が悪く、しばらくブログ見れてませんでした。
久しぶりの更新なので長いですよー。

ちなみに7ドラ2020Ⅱはもうクリアしました。
死ぬキャラが多くて驚きましたが、なかなか良いストーリーだったと思います。
銃はデリンジャー、レイジングブル、ドラグーン(と言う名のP90モドキ)、ピースメーカー(何故か金色)が個人的に良かったと思います。
特にデリンジャーはハイデリンジャーとか言う強化版まで登場してました。
実銃では現在、レミントンダブルデリンジャーのコピー品が大量に色々なメーカーから製造されているらしく、中にはマグナム弾が撃てるとんでもない物まであるので、ハイデリンジャーはネタとも言い切れないリアルさがありますw
欲を言うなら89式も登場させて欲しかったです。せっかくRPGには珍しく、自衛隊が登場する話だったんですし。
拠点に居る自衛隊員キャラが俺の89式が火を噴くぜ!とか言ってたんですから、セガさんもうちょっとだけ頑張って装備増やして欲しい物です。

久しぶりに銃紹介です。
部屋の隅に置いてあった金属製ガンケース。
IMGP0611.jpg
多分SⅡS社製だったと思うのですが、買ったのがいつだったかもう覚えてないくらい前に買いました。
IMGP0612.jpg
中身はギリギリ三丁入ったハイキャパカスタム達です。
カスタムと言っても、内部構造を調べる為に買った中古銃のまだ使えそうなパーツを寄せ集めしただけの予備装備ですがw
ハイキャパはいろんな人が使っていて、カスタムも散々見てきたので正直お腹いっぱいであまり凝ったカスタムをする気になれません。
IMGP0613.jpg
まずはこれ。
ガバメントのスライドが乗ったストライクパーツ付きハイキャパ。
命中精度は悪くないものの、全然可愛くないですし、綺麗でも無い。まるでステーキについて来るニンジンのような存在。
IMGP0614.jpg
でもたまにはこんな微妙な銃も使いたくなります。持っていて損は無いのです。
IMGP0615.jpg
こいつはその名もベビーデトキャパ。
前紹介していたアンバランスなガバメントに、ベビーハイキャパのスライドを使ってましたね。
その結果残ったベビーハイキャパの本体に、中古で沢山持っていたデトニクスのスライドを乗っけただけの代物です。
IMGP0616.jpg
ただ、ベビーデトキャパはスライドの動きがあまり良くなくて、冬場は使い物になりません。
IMGP0617.jpg
今の季節だとちゃんとスライドストップしますが、普通のベビーハイキャパ使った方がよく当たりますw
IMGP0618.jpg
最後にハイキャパのようなエクストリームハイキャパ。
パッと見ただのハイキャパのように見えるので、余りハンドガンをカスタムしない人相手なら油断させる事が出来るかもしれませんね。
IMGP0619.jpg
ライト付きグリップはなんと中国産エアガンに付いてきた物でして、無いよりはマシかな?程度にしか役にたちません。
IMGP0620.jpg
普通のエクストリームハイキャパは弾切れになってもスライドストップしないのですが、自分はそれが見てて「壊れかけのガスガンみたいでイライラする・・・」と言い出し、連射速度とガス燃費を多少犠牲にしてスライドストップするようにしました。

何故エクストリームを買ったwwwG18Cにしとけよwww

いや、フルオートベビーハイキャパが作れないかと思って内部構造勉強にですね・・・。
しかも結局ベビーハイキャパのフルオート化は諦めちゃってます。なんという無駄w
IMGP0621.jpg
でもこのハイキャパモドキ、基本的にはエクストリームなのでロングマガジンを使うとかなり頼りになります。
無いよりマシなグリップのおかげで両手でしっかり構えられるので、フルオートでも狙いやすいですw

多くのハンドガンナーの相棒であるハイキャパシリーズ。
日本人にはちょっと握りにくいグリップなのですが、高い命中精度は魅力的です。
でもやっぱりアンモは思うのです。

やっぱりなんか大きくて可愛くない!!もっとグリップ細く、薄くならないのっ!?

[ 2013/04/26 01:02 ] | TB(0) | CM(2)

Cz75 2nd ふるおーと

載せるトイガンネタが見つからない!って思っていたら、ゆるほびっ!さんの記事を見て自分もCz75を持っていた事を思い出しました。
IMGP0485.jpg
懐かしいガンケース。
最後に開けたのいつだっただろうか・・・?
DOSKOCIL社のガンガード。プラスチックで軽くて持ち運び楽々です。
IMGP0486.jpg
KSC社製ガスブローバック Cz75 2ndの旧式です。
最近はシステム7搭載のCz75 2ndもあるようです。
旧式にはリアルライブオペレーション機能が有り、実銃同様スライドを引いてからでないとブローバックしません。
IMGP0487.jpg
うちの子は中古で購入したものなんですが、何故かグリップがCz85ファーストやCz75 3ndに搭載されている物に付け替えられていました。
ガンケースとセットで売られていて、銃は隅々まで手入れされていましたし、付属品は全て揃っていました。
前の持主は相当このCz75を大事にしていたようです。
でも、旧式なので劣化によってフルオート仕様になってしまっていて、マシンピストル状態です。
いや、これはこれで便利で楽しいんですけどねw
IMGP0488.jpg
旧式なのでマガジンは外側がスチールプレスです。
IMGP0489.jpg
スライドストップした時に見える細いシルバーのバレルがとても綺麗です。
IMGP0490.jpg
PX4サブコンと比較。
美しいと可愛い。
ロリコンなので女の子は美しいより可愛いが好きですが、銃は美しいも大好きですw
[ 2013/04/17 19:11 ] | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。