スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

M1934 HW イタリア軍仕様

昨日の夜に後輩の女の子と遊ぶ約束をしたので今日は朝から更新です。
昼から松阪行ってきます
誕生日らしいですよ。

今日紹介するのはこれ。
IMGP0469.jpg
くくく・・・暗黒の魔道書をついに手に入れたぜ!
って、違いますw
IMGP0470.jpg
これが中身。
本型の入れ物は女の子向けの小物グッズ販売店などでよく売られています。
スポンジはWE社のベビーハイキャパを買った時に入っていた物です。
M1934を紹介するのは二回目ですね。
IMGP0471.jpg
前紹介していたのは綺麗なブルーイングとブラックパールグリップの方。
ブログ始めたばかりの頃だったので、詳しい事は何も書いてませんでした。
IMGP0472.jpg
こいつはイタリア軍仕様なので軍用マーク付きです。
M1934はとても簡単に手入れが出来るので、ガスブローバック初心者にもお勧めです。
ただ、WA社はやたら何でも限定販売にしてしまうので、気に入った仕様の銃を入手するのはかなり苦労しますし、値段が高かったりします。
IMGP0473.jpg
セーフティーを中途半端な位置にして引っ張ると、セーフティーだけ抜く事もできますが、お勧め出来ません。
IMGP0474.jpg
正しい分解方法はこうです。
マガジンを抜いたらセーフティーをかけてスライドを引き、バレルを後方に引いて抜きます。
IMGP0475.jpg
後はスライドを前に押して抜くだけ。ね?簡単でしょう?
イタリア軍仕様は綺麗な方のM1934をあまり使いたくなくて、普段使用する為に購入したものです。
ヘビーウェイトなのでずっしりしていて狙いやすいです。
分解が簡単なので、よく友人とよく早組み勝負をして遊んだりもしました。
今では目隠ししても組めます。

マルシン社製 固定ガス M1910

本日二回目の更新です。

また固定スライドガスガンの紹介です。
近所のおもちゃ屋で売れ残り続けて、店主も忘れていた銃です。
タナカワークス社製M4505(同じく売れ残り)を買った時に一緒に買いました。
・・・なんで買っちゃうかなーそんなのw
でもマルイのエアコキ以下の金額で買えたんですよ。
IMGP0453.jpg
マルシン社製M1910ヘビーウェイトです。
箱からして古いですね。
IMGP0454.jpg
青いBB弾。使ったら銃が痛みそうで使う気になれませんw
IMGP0459.jpg
箱には18歳以上用と書いてあるのに、説明書には10歳以上用と書いてあります。
IMGP0457.jpg
ヘビーウェイトなのでアカデミー社のエアコキのM1910よりは重いです。
IMGP0458.jpg
P230SLと比較。
このM1910はノンホップなので飛距離は良くありません。
IMGP0460.jpg
そして割り箸マガジン。
内部構造は25オートの固定ガスとほぼ同じです。
しかしBB弾が二発同時発射になってしまったりと、25オートよりダメダメですw

現在マルシン社はリメイク版であるサイレンサー付のM1910を販売しています。
そっちは当然25オートより高性能なので、古い銃をつい買っちゃう人で無い限りはそちらがお勧めですw
こいつ、いったい何年前に発売されたんでしょうね?

380おーとがばめんと

本日二回目の更新です。

タナカワークス社の最小ブローバックガスガンと言えばこれ。
IMGP0413.jpg
380オートです。
こいつはかなり使い込んでいるのでもうぼろぼろです。
買ったのは多分4年くらい前ですね。
ベースはミッドナイトゴールド(タナカ社が大好きなオリジナルカラー)です。
シルバーカラーの380オートのパーツが組み込まれているので、ぼろぼろながらも綺麗に光ってますw
IMGP0414.jpg
昔は木製グリップを着けてあげてたんですが、グリップを純正品(金属製でウェイトにもなっている)から木製に交換すると軽すぎて狙いにくいので純正品に戻しています。
IMGP0424.jpg
薄っすらとした刻印ですが、ガバメントと書かれているのが分かりますか?
380オートはとても小さいですが、25オートと違ってガバメントのシリーズなんです。
IMGP0423.jpg
ファンの間でスライドの後退量が少ないと文句が言われているスライドストップ姿。
しかし、小さくてガス噴射量が少ないので、カスタムして実銃同様の後退量にしてしまうと室内戦にすら使えないダメな子になりかねませんw
一応可変ホップですが、飛距離を求めるなら0.2g弾くらいしか使えないかと。
IMGP0416.jpg
小さくても再現されているフルサイズマガジン。
WA社のM1934もそうですが、凄いですね。
IMGP0415.jpg
マグナブローバックです。
タナカ社はガス漏れしやすいとか言われてますが、まだガス漏れしてません。
ガス漏れしても予備マガジン持ってますから大丈夫だったりもしますw
IMGP0421.jpg
サブコンと比較。
長さは一緒です。
IMGP0425.jpg
ついでに、昼間ガス缶を買いに行ったのですが、他の物もいっぱい買ったりしたので写真です。
IMGP0426.jpg
ゲーセンでミクさんグッズ入手です。
ロリコンなのでデフォルメ絵は大好物ですw

あかでみーG26、PPKs、M1910

本日二回目の更新です。

写真いっぱい撮っちゃうと、後でネタ切れになるかもしれないのについつい更新したくなりますね。

数年前まではトイガンメーカーとしては何それ?状態だったアカデミー社。
元々は韓国のプラモデルメーカーらしいですね。
韓国は好きになれませんが、アカデミー社は小さくて可愛いエアーコッキングを量産する良いメーカーです。
IMGP0327.jpg
自分はG26、PPKs、M1910を持っています。
M1910以外は中古ショップで購入しましたが、G26は特にぼろぼろですね・・。
IMGP0322.jpg
PPKsとM1910は箱もあります。
IMGP0324.jpg
PPKsとM1910のマガジンは薄くて上部がちょっと変な形です。
マルイ社のエアーコッキングガンのフルサイズマガジン同様、マガジン内部がU字型になっていて小さいながらも結構な弾数を装填出来ます。
IMGP0326.jpg
G26のマガジンは変な形の凹みが無いですね。
IMGP0323.jpg
箱の中に入ってたカタログによると、かなりの種類がある事が分かります。
新品で買っても安いですし、見つけたら購入しちゃいそうですw

しぐP230黒

昨日また記事を書かずに寝てしまいましたが、ぐっすり寝たおかげで久しぶりに全然眠くありません。
普段は常に眠いのに、今日はとても元気です。

IMGP0328.jpg
だいぶ前、ホワイトデーくらいの頃にP230SLを載せたので、今日は黒を載せます。
古い箱ですね。現在発売している物とは箱のデザインが違うかもしれません。
いや、そもそもまだ生産されているんだろうか・・・?
気になって楽天などで検索してみたら、箱の写真は見つけられなかったもののまだ売っているらしい事は分かりました。
トレンドワンというお店ではKSC10歳以上用のガスブローバック P230とかも売ってるみたいですが・・・あれ?十歳以上用のP230ガスブロなんてありましたっけ?アンモが知らないだけ??
IMGP0329.jpg
かなり遊んでいる銃なので予備マガジンもあります。
エアーコッキングではアカデミー社製もあるようですが、自分は持っていません。
IMGP0330.jpg
KSC社製はリアルですね。
IMGP0331.jpg
寒くてもスライドストップします。P230SLの時も書いた気がしますが。
IMGP0336.jpg
我家のSIG集合写真です。まだまだ少ないですね。SIGのポッケットピストルとかエアーコッキングでも良いからトイガンで発売されませんかねー?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。