スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こると25おーと(1)

ホワイトデーはどうでしたか?

どうも自分にはあまり関係ない日になってしまいそうです。
小説の中で頑張るイーナちゃんを想像しながら、そろそろ絵でも描かないとネタ切れになったりしないだろうかと思っていますが、今日も雑に銃紹介です。

それにしても、GG TACTICALに注文した刻印入りPX4サブコンのタンカラー届くの遅いなー。まだかなー。

アメリカを代表する大手銃器メーカー、コルト社のポケットオートと言えばコルト25オートですね。
小さすぎてガスブローバックにするのは難しいようですが、固定スライドガスガンではかなり昔から存在します。
IMGP0222.jpg
これはレプリカ社製固定スライドの25オートを、マルシン社製25オートのパーツを組み込む事で復活させたものです。中身はほとんどマルシン社製なので、ホップアップによってかなりの距離を狙えます。
固定スライドは威力と飛距離が凄いのでこんなに可愛くても侮れません。
IMGP0224.jpg
何故そんな事が出来るのかと言うと、レプリカ社が潰れた後にレプリカ社製品を改良して再販した物が現在発売されているマルシン社の25オートだからです。
マルシン社製を持っている人には分かるかと思いますが、上部にホップアップ調整用の穴が無いのがレプリカ社製です。
IMGP0223.jpg
この子とはもうかなり長い付き合いですから、かなりボロボロですね・・・。でもまだまだ遊べます。
修理不可能にさえならない限り、何度でも直して遊びます。

25オート、まだエアガンとライターがあるので次回に続きます。

きらきら

PX4サブコン用に買ったレーザーと、刻印入りタンカラーPX4サブコンがまだ届かないので綺麗な銃でも載せときます。
IMGP0191.jpg
年上の方にとっては懐かしく、同級生や後輩にとっては何これ?な、ちょっと珍しいちび銃
ヨネザワ社製ブローニングベビーです。エアーガンですね。
IMGP0192.jpg
エアーガンなのにスライドストップしてる!?
そう、こいつはスライドを引いて装填するのではなく、前に押して戻す事で弾を装填する今では珍しい作りなんです。
マガジンは棒状で、時代を感じます。
IMGP0193.jpg
発射準備完了!
綺麗ですねー。きらきらしてます。ちょっと肌とか銃の表面に鏡みたいに写ってしまうくらいきらきらです。
ホップも無いような時代の物なので飛距離は残念です。
それでも、中国産の同じサイズのエアーガンよりはよっぽど使えますw
IMGP0194.jpg
我家の銃としては珍しく当時の説明書とかも全部揃ってます。
IMGP0195.jpg
こちらはお馴染み、マルシンの8ミリBBデリンジャー
ゴールドカラーにわざわざシルバーカラーのパーツを組み、きらきら感マックスにした観賞用ネタ銃ですw
流行ってた頃は結構いろんな人がこれやってましたね。
今ではバリュースペック版のデリンジャーという安価版が存在するので、高い通常版を買う人居ないのかも。
個人的には安価版についてるメイドイン台湾の文字が好きじゃないので、安価版は通常版の修理用とかデリンジャー好きを増やす為の配布用だと思ってます。
IMGP0196.jpg
中古で壊れたデリンジャーを見ると、ついついパーツ取りにーとか、修理して暇つぶしにーとかやりたくなっちゃいます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。